借金 疲れた

借金で疲れた…という方へ

借金が返せない、疲れた…という方のためにぜひ参考にしていただきたい内容をまとめました。

借金が返せなくて疲れた…という方に見られがちな事で、客観的に一番恐れている結果は、借金でうつになったり、絶望感や失望感などから、自殺を考えてしまうケースです。

もしあなたにそんな気持ちが少しでもよぎっていたり、うつになっていたりするのなら、その気持ちを今すぐ、"債務整理をすれば解決できる" という希望へ変えてください。

確かに、借金を作りすぎたのなら、それは人生においての失敗かも知れません。
しかし、人間なのですから誰にだって失敗はあります。

ちなみに借金なんかよりはるかに重い失敗をしている人もいますし、それに気が付いてすらいない人だってたくさんいます。

パーフェクトな人生なんてありませんし、人生で何の苦難も失敗もしないで、成功だけしている人もいません。
うまくいっている人でも、たまたま今うまくいっているだけの状態だったり、あるいは成功している人でも必ず、失敗を繰り返してきているはずです。

ただ、つまづいたときに、

「あ〜もうだめだ終わりだ」

と感じるのか、

「あ〜失敗してしまった、しかし気をとり直してやり直そう!」

と感じるのかで、心の中の世界そのものが180度変わってくるものです。

人は失敗していいのです。
その都度反省はきちんとしたうえで、またやり直せばいいのです。

もし、今、あなたが多額の借金で疲れたと感じているのなら、 たまたま今がそういう状況なだけ…
と考え、割り切りましょう。
心の疲れやうつなどを背負う必要なんてないですし、そんな感情になるのは損です。

ちなみに、"借金に追い詰めれている自分は迷惑ばかりかけて誰からも必要とされていない"、などと考える人もいるようですが、正直、必要とされていない人なんていません。

「必要とされているからあなたは、今この世に生きている」
「この世に生きている意味は、他の人があなたを必要としているからだ」

少々スピリチュアルな考え方かもしれませんが、実際その通りだと思います。
その根拠が掴めなくてもそのように自分に言い聞かせるだけでも、前向きで希望を持った気分に変わることが出来ると思います。
それだけでも全然違ってきますよ。

とにかく借金で疲れたと感じていてもまずはポジティブな思考になって臨んでいきましょう。

さて、ポジティブな思考に乗り、解決策として一番具体的な望ましい行動が、債務整理をすることです。
いわば借金の整理です。

借金は減額できる可能性があります。
場合によっては、もしかしたら自己破産が適切な場合もあります。
(自己破産だって、法に守られた債務整理です)

ただ、上記を自分だけで手続などを行うのは、法律の知識に長けていないと、かなり厳しいと思いますので、弁護士などの法律に詳しいプロに依頼するのが得策です。
依頼しても結果的に、支払う額はトータルでは減額されるようにもってゆくのが弁護士の仕事です。

下記の、借金減額無料相談シュミレーターは、無料で匿名でできて、適切な診断とアドバイスをしてくれます。評判もとても良いです。
さらに、あなたの状況にぴったりの弁護士も紹介してくれます。
在籍しているのは借金の解決が専門分野である弁護士ばかりです。

借金整理が得意な法律事務所や弁護士を自分で探すのは意外に大変でもありますので、一度無料相談シュミレーションを利用されてるとよいでしょう。

街角法律相談所無料シュミレーター

※借金の整理は、今の状況を打開する前向きな行動です。
蝕む気持ちの治療にもつながると思います。
その気持ちの根源を少しでも早く排除し、すっきりした気持ちになって、またぜひ人生を楽しいものにしていっていただければ幸いです。


自己破産したらどうなるの?Q&Aへもどる

無料で匿名で出来る、借金減額シュミレーション
街角法律相談所無料シュミレーター


▼こちらからもすぐに同じ無料相談シュミレーションが行えます▼