自己破産したら 財産

自己破産したら、どうなるの?Q&A

Q4.自己破産したら財産はすべて失うのか?

A. 時価評価額が20万円以上になる財産は、差押えで換価され、競売などの対象になります。
それ以下の物は対象外なので、自己破産しても失うことはありませんし、普通に生活も出来ます。


Q1.自己破産したら家族には影響するのか?
Q2.自己破産したら年金はもらえなくなるのか?
Q3.自己破産したらパスポートは取得できなくなるのか?
Q4.自己破産したら財産はすべて失うのか?
Q5.自己破産したら親戚や知り合い、ご近所などに知られてしまうのか?
Q6.自己破産したら会社を解雇されるのか?
Q7.自己破産したら住民票や戸籍に記載されるのか?
Q8.自己破産したら資格を失うのか?
Q9.自己破産したら保証人に影響が及ぶのか?


※ローンなどで返済額が多すぎて毎月の一定の金額を返すことが出来ていない状態でも、支払うことがゼロではない場合は、自己破産以外の方法で大幅に借金を減額出来る可能性があります。
もし少しでも返済できる状態であれば、弁護士などに相談してみましょう。
もちろん依頼費はかかりますが、今のまま多額の借金を払い続けることに比べれば、総額でだいぶ減額も期待できます。
ただ、いきなり相談は気が引ける場合は、無料で匿名で出来る、借金減額シュミレーションで診断されるとよろしいかと思います。
自己破産が一番よいのか?他の方法で債務整理できないか?など、ご自分の状態を掌握することも大切です。

街角法律相談所無料シュミレーター


▼こちらからもすぐに同じ無料相談シュミレーションが行えます▼