自己破産したら

自己破産したら、どうなるの?Q&A

自己破産したら、いったいそのあとはどうなるのか?多くの方が気になるいろいろな事例をQ&A形式で取り上げてみました。

自己破産は最終手段にするべき!とよくいわれますが、それはメリットがある一方でそれなりにデメリットもあることから、そのように言われているとも思われます。
ただ実際、自己破産はデメリットばかりでもありませんので、状況によって、自己破産にしてしまったほうがよい場合も結構あります。
自己破産も有効な債務整理の1つの手段ですから。
ただ、自己破産したあと多くの方が気になるのが、なにが可能でなにが不可能になるのか?ということです。
その後どうなるのか、状況 を解りやすいようにまとめておりますので、ぜひお役立ていただければ幸いです。

Q1.自己破産したら家族には影響するのか?
Q2.自己破産したら年金はもらえなくなるのか?
Q3.自己破産したらパスポートは取得できるのか?
Q4.自己破産したら財産はすべて失うのか?
Q5.自己破産したら親戚や知り合い、ご近所などに知られてしまうのか?
Q6.自己破産したら会社を解雇されるのか?
Q7.自己破産したら住民票や戸籍に記載されるのか?
Q8.自己破産したら資格を失うのか?
Q9.自己破産したら保証人に影響が及ぶのか?

※ローン、その他で借金が多すぎて払いきれていない状態でも、例えば少しなら払えるという場合は、自己破産にしなくても他の方法で大幅に借金を減額出来る可能性があります。
かなり減額出来るケースが多いので、もし少しでも払える状態であれば、弁護士などに相談してみましょう。
手数料はもちろんかかりますが、多額の借金を今のまま払い続けることよりも総額ではかなり減らすことも期待できます。
ただ、いきなり相談するのが躊躇するのならその前に、無料で匿名で出来る、借金減額シュミレーションで診断されるのもよろしいかと思います。
自己破産が本当に適切なのか?あるいは他の方法で減額できないか?など、ご自身の状況を把握することもよいでしょう。

街角法律相談所無料シュミレーター


▼こちらからもすぐに同じ無料相談シュミレーションが行えます▼






■自己破産関連コンテンツ
自己破産で保証人を立てている場合に気を付けるべきこと 自己破産すると借り入れはできなくなるのか? 自己破産すると借り入れはできなくなるのか?
自己破産のメリット、デメリット 自己破産の手続きにどれぐらいの費用がかかるのか? 自己破産後にクレジットカードを作る場合
自己破産は最終手段だが、決して人生の終わりなんかではない!